SIMフリーデビューしました。

皆様、今話題のSIMフリースマホをご存知でしょうか。

詳しい仕組みは分かりませんが、ドコモなどのキャリアと契約せずに、キャリアの電波を使って、スマホを利用できるものです。

色々制限があるんですが、かなりお安く利用できるんですね。
大抵はインターネットの一月に使えるパケット数が少なめだったり、無料通話がついていなかったり。

でも、友達同士では無料通話アプリで電話しますし、インターネットも仕事があるので滅多に外ではしない。
ガラケーからスマホになってから利用料が割高になってきたなーと感じていたんです。

あんまり使わないのに一万円近く使ってるの、もったいないなって。

とりあえずキャリアの方のスマホはまだ二年縛りがあるので、パケット定額サービスは解約して、SIMフリースマホとの二台持ちにしてみました。

すると、なんと月々約4500円の節約になったんですよ!

キャリアの方の二年縛りが終わって、ナンバーポータビリティ制度で番号もSIMフリーのスマホに移せば、更に2000円くらいの節約に!

速度も今までの古いスマホよりよっぽど早いし、都会だったら不便も感じません。
ヘビーユーザーはキャリアのスマホのほうが良いと思いますが、私のようなライトユーザーにはSIMフリーのスマホ、オススメです!

あと、最近買ったサプリがすごく良くてオススメですよ!
こちらのサイトでオススメされていたにんにく卵黄っていうサプリメントです!

レゴ好き~

幼稚園の息子が最近はまっているのが、レゴブロックです。小学校3年生のお兄ちゃんも以前はまっていて、誕生日やクリスマスにはレゴをせがまれて、いろいろな商品を購入してきました。ピースが2000個以上もある精巧な建物系から、乗り物系、基本セットなど。レゴの購入にかけたお金も相当なものです。そんなお兄ちゃんですが、ニンテンドー3DSを今年の春に買ってから、レゴには目もくれず、DSばかりやっています。あれほど好きだったレゴ、もうどうでもよくなってしまったらしい。。。
家に残った大量のレゴブロック、おそらくピース数は2万個はあります。これを何とか次男に活用してもらいたいと考えていました。ところが、次男はプラレールやトミカに夢中で、レゴもたまにやるけど、それよりも電車や車遊びに戻ってしまいます。時期を待とう、時期を待てばきっと次男もレゴブロックの良さが分かるだろう、と思っていました。
たまたま私がレゴブロック一式をリビングに持ってきて、ブロックの仕分けをしていたら、次男が興味を示してきて、「僕もつくる」と言いながら、お家を作り始めました。そしてその後も「ゲームセンター作って」「駐車場作る」と、次々にレゴの街が完成!そしてしまいには、クリスマスにレゴの飛行機頼がほしい、とまで!やっと次男もレゴ好きになってくれたみたいです。

友達とランチに行ってきました。

先週末の仕事が休みの日に、友達とランチに行ってきました。

友達とのランチといえば、いつもは、イタリアンやフレンチをランチに頂くことが多いのですが、今回は先月オープンしたばかりの駅前通りの韓国料理のお店に行くことになりました。理由は何気なく見ていたタウン情報誌に紹介されていて、会社の同僚が数名行き、評判がよかったからです。

韓国料理といえば、実はビビンバとチャプチェ、キムチ位しか知らなかったわたしですが、店に行ってみてびっくりしました。初めて見る料理がいろいろあり、どれもおいしそうだったからです。

韓国風のり巻き、ビビンバ、鶏肉をまるごと煮込んだスープをオーダーしました。初めて頂く本格的な韓国料理は、どの料理もちょっと辛かったけど、おいしかったです。

サービスに玉子料理、サラダ、わかめスープがつきました。お店の方が「韓国は野菜とわかめスープをたくさん食べる国なんだよ。」と教えてくださいました。

確かにビビンバにはたくさんの野菜が使われ、わかめスープには大量のワカメが入ってました。値段はかなりお得な感じでした。

店が混んでいるのも、納得の美味しさでした。韓国のり巻きや本格的なチャプチェを味わってみたいです。

新車買い替え

この間、4年間乗った車の車検があって13万キロだったけどお金もないことだし我慢して車検を受けようと決めていた。いつも出している車屋さんにだして車検を依頼すると、夕方電話が鳴り、色んな個所にガタがきていて、修理に最低でも20万円はかかるというものだった。私は13万くらいまではどんなに多くてもと思い込んでいたが的が外れた。正直気に入って買った車というわけでもなかった。お金がない時に何とか仕事のためにと古い型のおばあちゃんが乗るような雰囲気の車だった。友達はセカンドカーで本当は他にカッコイイ車があると思っている人もいるくらいの見た目も悪いものだった。そんな車に数万円の差額とはいえ20万以上もかけたくなかった。その金額があればこの車が悠々買えてしまう程だったからだ。そこで、新しい車に買い替えることも考え始めた。あくまで中古車で。でも自分の少ない収入からすると銀行に借りれる金額は多寡がしれていた。あれこれ考えていると、車屋さんがある提案を一つしてくれた。新車を買う方法。単純に高い利子の所から大きい金額を借りる。あり得ないとしか思わなかったが、リボ払いが出来ることに気が付いた。お金さえあれば多額の利子を払う前に前倒しで返すことが出来る。ボーナスのたびに繰り上げ返済が可能なのだ。結局新車の響きに負け、多額の借金と利子を何年もかけて払うことになった。20万が高いと言っていただけだったのに、気が付いたら数百万になっていた。

運動会

ここ最近、週末になると色んな地区で運動会が行われているが、昨日うちの2歳の子供も運動会だった。保育園なので、運動会といってもお母さんやお父さんと手をつないであめとりや、お遊戯のような歌と踊りを披露するような感じ。うちの子供は普段から活発で、どんなに知らない人にでも話しかけて勝手にお友達になって遊ぶほど人見知りもしないし、遊具でも怖がらずに親が心配するほどドンドン進んでいくタイプだ。そんな子供が会場に行くと、普段見ることのない大集団の親や祖父母達、みんな一斉にカメラやビデオ、携帯、視線を子供たちに向け大音量の声援。
そんな光景を間のあたりにして、子供は震え上がり、抱っこからの大号泣でした。そこからは、すっかり脅えてしまい他の子が遊んでいようが抱っこのまましがみつき離れず、帰りたい!!帰りたい!!の奇声。可哀想と思いながらも最後まであやして、汗だくになりながら抱っこし続けた自分も褒めてあげたいと思いました。意外な子供の一面をみて新鮮と思いつつ、すぐ先にあるお遊戯会に不安を感じました。運動会が終わると、人が変わったかのように機嫌もよくなり、歌ったり踊ったりやりたい放題でした。自宅で家族に話そうとすると、恥ずかしいのか妨害しようとしてきます。本当に可愛い思いででした。

フォロワさんの推移をチェック「ひすったー」を使いこなす!!

ツイッターの便利ツールは色々ありますが
その中でもこちらのツールは大変使い勝手が良いものだと思いました。

フォロワさんの推移又は反応がわかるので、いつリムーブされたかブロックされたか明白に出来るというものです。

フォローされた記録やフォローした記録もリアルタイムに反映されて表示します。

ひすったーの記録は履歴として月日ごとに順に残っていくので、何月何日にこのフォロワさんからフォローされた又は外された等
比較的簡単に高速でチェックが可能となっております。

アカウント名がズラーっと並ぶとかではなくアカウントのプロフィールアイコンが一斉表示されるので、大変目にも優しく見やすいと思います。

ひすったーの結果をツイッターでつぶやく機能もあります。

フォロワが少ない人は大体誰にいつ外されたかはわかりますが、桁が増えてくると案外一斉確認する事は難しいと思われます。

そんな時このような便利ツールがあれば、今後も安心してツイッターが出来るというものです。
例えば下手に呟いてしまった時どのようにフォロワが減っていくのかもわかるし、今後のつぶやきに対する改善にも繋がっていくのではないかと感じました。

デメリットは随時ツイッターをログインしていても、ひすったーに再ログインを求められる事だったりです
案外何回もアカウント連携してログインするのって面倒ですからね。

夏のドラマもそろそろ最終回

夏のドラマも、そろそろ最終回を迎える時期になりましたよね。今回のクールでチェックしていたのは、キムタムのHERO、水川あさみちゃんの東京スカーレット、 藤原竜也
くんのST赤と白の捜査ファイルの3本。リアルタイムでの視聴は、ちび君の寝かしつけや家事で見逃してしまいがちなので、全て録画で楽しんでいました。そうそう、最初は、松雪泰子さんの家族狩りもチェックしていましたが、第一話でリタイヤ…(笑)。見ごたえありそうなドラマだと思いましたが、夜寝る前に見るには、ズッシリ重くて怖い感じがして…。寝付けなくなりそうで辞めました。なんといっても、大好きなHEROが帰ってきた!というのが一番でしょうか。キムタク演じる久利生検事の担当事務官が松たか子ちゃんの代わりに北川景子ちゃんということで、どうなるかと思いましたが、なかなかいい感じでしたよね。元マイルドヤンキーという隠れ設定も面白くて、美人だけどコメディにはまるいい女優さんだなぁと思います。新旧メンバーを織り交ぜてのキャスティングも面白くて、昔からのHEROファンの心もしっかりつかみつつ、馬場検事役の吉田羊さんなどニューフェイスもチーム城西支部を盛り上げています。服部さんのBGMも秀逸で、どんどんHEROの世界に引き込まれていきます。個人的には年に1回くらいスペシャルドラマで帰ってきてほしいドラマの1つです。

幼稚園選び

季節は秋、そろそろ、我が家のちび君が、来年から通う幼稚園を決めなくてはなりません。うちの市の場合、各幼稚園の協定で願書提出は11月初日と決まっているそうです。ちなみに、未就園児のためのプレ保育を実施している2つの園に絞り込んでいるのですが、どちらも一長一短といった感じ。A幼稚園は、我が家から一番近くて設備もきれい、勉強系とまではいきませんがカリキュラムもバラエティ豊か、放課後の習いごとなども充実しているのですが、先生方の対応がちょっと大雑把な感じがします。もうひとつの候補、B幼稚園は、トイレなどの水回りの改築は行われていますが、建物自体が古く、教室も暗めで園庭も狭い。カリキュラムも平凡で文字や数字については、特別なカリキュラムはナシとのこと。でも、先生方の対応がとてもきめ細かで、ひとりひとりの園児をよく見守ってくれている印象があります。授業もよく考えられていて、毎回、親子で充実感があります。仲良しのママ友が大勢いるのもこちらの園…。設備やカリキュラムをとるか、先生方やママ友などの人間的な部分を重視すべきか…。肝心なちび君本人は、どっちも気に入っているようで、どちらかを選ぶのがむずかしいようです。

ひきこもりから脱出させる為にできること

家の暮らしの居心地良さから抜け出せず
今も尚ひきこもりやニートは減る事はありません。

原因の一つとして不景気により雇う会社側もそんなに沢山あるわけじゃないということ。

面接してもどうせ落ちるという理由からニートは今だに減らない現状だと言えます。

更に家にひきこもる理由としてはネットの繁栄化にも原因があるのだと思います。

それではどうすればひきこもりは外へ出るようになるでしょうか。

大体のひきこもりは親の家に暮らしている方が多い傾向にありますよね。
親に甘えて生きているというのも悲しい現実ですが、まぎれもない事実。

まずは外へ行く理由を作るべきですね。
何でもはいはい家族や親が言いなりになってしまうと、ひきこもりの当本人はどんどん甘えてしまう一方だと言えます。

外へでかけさせる訓練も必要なのでしょう。

何処かで線引きをしなければ、ずっとひきこもりというわけには人間いきません。
家族が親が面倒見てくれるからと独りよがり好き勝手に生きていたら後々痛い目に合う事だと思われます。

今ひきこもりに必要なのは親の厳しさであったり、社会へ出るきっかけを与えてあげること
となります。

家のコは仕方ないと諦めていればずっとひきこもりから脱出する事は難しく
些細な事でも外と接点を持たせてあげる事が大事だと思います。