フォロワさんの推移をチェック「ひすったー」を使いこなす!!

ツイッターの便利ツールは色々ありますが
その中でもこちらのツールは大変使い勝手が良いものだと思いました。

フォロワさんの推移又は反応がわかるので、いつリムーブされたかブロックされたか明白に出来るというものです。

フォローされた記録やフォローした記録もリアルタイムに反映されて表示します。

ひすったーの記録は履歴として月日ごとに順に残っていくので、何月何日にこのフォロワさんからフォローされた又は外された等
比較的簡単に高速でチェックが可能となっております。

アカウント名がズラーっと並ぶとかではなくアカウントのプロフィールアイコンが一斉表示されるので、大変目にも優しく見やすいと思います。

ひすったーの結果をツイッターでつぶやく機能もあります。

フォロワが少ない人は大体誰にいつ外されたかはわかりますが、桁が増えてくると案外一斉確認する事は難しいと思われます。

そんな時このような便利ツールがあれば、今後も安心してツイッターが出来るというものです。
例えば下手に呟いてしまった時どのようにフォロワが減っていくのかもわかるし、今後のつぶやきに対する改善にも繋がっていくのではないかと感じました。

デメリットは随時ツイッターをログインしていても、ひすったーに再ログインを求められる事だったりです
案外何回もアカウント連携してログインするのって面倒ですからね。

夏のドラマもそろそろ最終回

夏のドラマも、そろそろ最終回を迎える時期になりましたよね。今回のクールでチェックしていたのは、キムタムのHERO、水川あさみちゃんの東京スカーレット、 藤原竜也
くんのST赤と白の捜査ファイルの3本。リアルタイムでの視聴は、ちび君の寝かしつけや家事で見逃してしまいがちなので、全て録画で楽しんでいました。そうそう、最初は、松雪泰子さんの家族狩りもチェックしていましたが、第一話でリタイヤ…(笑)。見ごたえありそうなドラマだと思いましたが、夜寝る前に見るには、ズッシリ重くて怖い感じがして…。寝付けなくなりそうで辞めました。なんといっても、大好きなHEROが帰ってきた!というのが一番でしょうか。キムタク演じる久利生検事の担当事務官が松たか子ちゃんの代わりに北川景子ちゃんということで、どうなるかと思いましたが、なかなかいい感じでしたよね。元マイルドヤンキーという隠れ設定も面白くて、美人だけどコメディにはまるいい女優さんだなぁと思います。新旧メンバーを織り交ぜてのキャスティングも面白くて、昔からのHEROファンの心もしっかりつかみつつ、馬場検事役の吉田羊さんなどニューフェイスもチーム城西支部を盛り上げています。服部さんのBGMも秀逸で、どんどんHEROの世界に引き込まれていきます。個人的には年に1回くらいスペシャルドラマで帰ってきてほしいドラマの1つです。

幼稚園選び

季節は秋、そろそろ、我が家のちび君が、来年から通う幼稚園を決めなくてはなりません。うちの市の場合、各幼稚園の協定で願書提出は11月初日と決まっているそうです。ちなみに、未就園児のためのプレ保育を実施している2つの園に絞り込んでいるのですが、どちらも一長一短といった感じ。A幼稚園は、我が家から一番近くて設備もきれい、勉強系とまではいきませんがカリキュラムもバラエティ豊か、放課後の習いごとなども充実しているのですが、先生方の対応がちょっと大雑把な感じがします。もうひとつの候補、B幼稚園は、トイレなどの水回りの改築は行われていますが、建物自体が古く、教室も暗めで園庭も狭い。カリキュラムも平凡で文字や数字については、特別なカリキュラムはナシとのこと。でも、先生方の対応がとてもきめ細かで、ひとりひとりの園児をよく見守ってくれている印象があります。授業もよく考えられていて、毎回、親子で充実感があります。仲良しのママ友が大勢いるのもこちらの園…。設備やカリキュラムをとるか、先生方やママ友などの人間的な部分を重視すべきか…。肝心なちび君本人は、どっちも気に入っているようで、どちらかを選ぶのがむずかしいようです。

ひきこもりから脱出させる為にできること

家の暮らしの居心地良さから抜け出せず
今も尚ひきこもりやニートは減る事はありません。

原因の一つとして不景気により雇う会社側もそんなに沢山あるわけじゃないということ。

面接してもどうせ落ちるという理由からニートは今だに減らない現状だと言えます。

更に家にひきこもる理由としてはネットの繁栄化にも原因があるのだと思います。

それではどうすればひきこもりは外へ出るようになるでしょうか。

大体のひきこもりは親の家に暮らしている方が多い傾向にありますよね。
親に甘えて生きているというのも悲しい現実ですが、まぎれもない事実。

まずは外へ行く理由を作るべきですね。
何でもはいはい家族や親が言いなりになってしまうと、ひきこもりの当本人はどんどん甘えてしまう一方だと言えます。

外へでかけさせる訓練も必要なのでしょう。

何処かで線引きをしなければ、ずっとひきこもりというわけには人間いきません。
家族が親が面倒見てくれるからと独りよがり好き勝手に生きていたら後々痛い目に合う事だと思われます。

今ひきこもりに必要なのは親の厳しさであったり、社会へ出るきっかけを与えてあげること
となります。

家のコは仕方ないと諦めていればずっとひきこもりから脱出する事は難しく
些細な事でも外と接点を持たせてあげる事が大事だと思います。